佐藤研究室について

佐藤研究室では、複雑に関連づけられた空間構造として表現される「知識」を変換・統合・共有・アクセスするための研究を進めています。また、情報発信を担うコミュニティの変遷にも注目しており、データ工学や情報検索などの工学的アプローチによって解明を進めています。

新着情報

  • 2015/10/19-21 来年度卒研生に向けて学生研究室(7D140)にてオープンラボを開催します。
    10/19(月) 18:30-20:00
    10/20(火) 15:30~19:00
    10/21(水) 13:45~16:30
    都合の良い時間帯にぜひお越しください。
  • 2015/7/8-10 情報処理学会他主催 情報処理学会 マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウムにおいて、山本修平さん、玉田雄基さん、柘植大さん、清野祐希さんが、「バースト時刻に基づくユーザのタグ付け手法の提案」、「食事と運動の関係性に基づく生活支援モデルの提案」、「Twitterにおける聞き役ユーザ選定手法の提案」、「重心動揺と姿勢計測による学習状態の分析」という題目で発表を行いました。
  • 2014/6/11 2014年度の卒業研究着手発表会において、安部高城君、鈴木悠太君、柘植大君が発表しました。

筑波大学 春日キャンパス 7D棟205
〒305-8550 茨城県つくば市春日 1-2
TEL&FAX 029-859-1391